[[メモ]]

#contents
*最近のTeraTermでは &new{2009-12-17 (木) 04:43:37}; [#of1416d6]
最新版:http://ttssh2.sourceforge.jp/~
設定→その他の設定 →ログ で日付フォーマット指定でログを自動採取可能になっています。~
teraterm-%Y%m%d_%H%M%S.log 等指定すれば日付・時刻がくっつきます~
バッチいらんやん^^~
&ref(20091217_035256.JPG);


*TeraTerm自動ログ採取 [#m0980353]
バッチでやる方法が紹介されてました。~
http://d.hatena.ne.jp/mozukuma/20060620/1150807454#c
~
~
~
ちょっとコレを改良させてもらったバージョン~
TeraTermDir = TeraTermをインストールしたディレクトリ~
LogDir =ログを採取するディレクトリ は適当に編集してくれ~
 REM <<< exec Tera Term with logging >>>
 REM teraterm.bat
 
 set ymd=%DATE:~-10%
 set hms=%TIME:~0,8%
 set datetime=%ymd:/=%-%hms::=%
 set datetime=%datetime: =0%
 
 @rem set TeraTermDir=D:\ols\TeraTerm
 set TeraTermDir=%~dp0
 @rem バッチも同じ場所におくのならこれでOK
 set LogDir=%TeraTermDir%\log
 set Logfile="%LogDir%\TeraTerm-%datetime%.log"
 set Title=%datetime%
 
 set Host=%1
 if "%Host%"=="" goto NoHost
 goto Host
 
 
 :Host
 set Title=%Host% %datetime%
 set Logfile="%LogDir%\%Host%-%datetime%.log"
 start /D "%TeraTermDir%\" ttermpro.exe %Host% /L=%logfile% /W=%Title%
 goto END
 
 :NoHost
 start /D "%TeraTermDir%\" ttermpro.exe /L=%logfile% /W=%Title%
 goto END
 
 
 :END
 rem pause


引数にホスト名を入れられるようにしました。~
その場合は ログファイル名にホスト名が入ります。~
またWindowタイトルも変更しました。~
~
~
#ref(teraterm.jpg)
~
まぁ、もう少し複雑なことをやるなら、バッチじゃなくて、TeraTermマクロを使った方がいいかもしれん。
~
~
~
参考記事:[[@IT:Windows TIPS -- Tips:バッチ・ファイル中で日付をファイル名に使用する>http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/419batchdate/batchdate.html]]

*最近のTeraTermでは [#of1416d6]
設定→その他の設定 →ログ で日付フォーマット指定でログを自動採取可能になっています。~
teraterm-%Y%m%d_%H%M%S.log 等指定すれば日付・時刻がくっつきます~
バッチいらんやん^^~
&ref(20091217_035256.JPG);


#pcomment(,9999,reply)
#counter

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS