メモ?

PuppyLinux

Windows 2000 on VMware Player 3.1.0 on USB-boot Puppy Linux 4.3.1

win2000onVMwarePlayeronPuppyLinuxonUSBBoot.png

Linux上の VMware Player で Windowsを動かしてみる。。
USBブートできる PuppyLinuxでいろいろ試行錯誤して、ようやくうごいた。
Windows2000 はもうサポート終了になるけど、VMの中でならちょっとは安心して飼えるかな。

  1. PuppyLinuxをUSBまたはCDからブートしたら、いったんシャットダウンしてユーザ設定をどこかに保存する
  2. 以下をダウンロードし、ユーザ設定を保存した場所に置く
    1. devx_431.sfs
    2. kernel_src-2.6.30.5-pached.sfs4.sfs(認証あり)
      1. puppy/linuxでログインする
  3. メニュー→セットアップ→Puppyセットアップ→パピーのブートアップ設定で 上記ファイルを addする
  4. いったんリブート
  5. make や gcc がつかえること /usr/src/linuxがあることを確認
  6. /etc/rc?.d/がないとエラーになるのであらかじめ作っておく
    mkdir rc0.d
    mkdir rc1.d
    mkdir rc2.d
    mkdir rc3.d
    mkdir rc4.d
    mkdir rc5.d
    mkdir rc6.d
    mkdir rcS.d
  7. VMware Player インストール
    bash VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle
    ファイル名は適当です。
  8. 起動
    vmplayer

なおNTFS上のVMを起動しようとすると ntfs-3gがCPU100%になってハングするので注意。
nakaxは空いてるディスクがあったので ext4 でフォーマットしてそこにコピーしてから実行しました。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 1つ問題発見。。このままだと Failed to load OpenGL utility(GLU) library. といわれて Direct3Dが使えないみたい。 -- nakax 2010-07-06 (火) 07:33:17
  • 参考欄のリンクがおかしいですよ? -- matsui? 2010-07-06 (火) 21:15:47
    • なおした。指摘ありがとう。 -- nakax 2010-07-06 (火) 21:23:31
お名前:
Counter: 3770, today: 1, yesterday: 0

添付ファイル: filewin2000onVMwarePlayeronPuppyLinuxonUSBBoot.png 618件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-06 (火) 21:22:02 (2696d)